横須賀市

~国際海の手文化都市~

横須賀市は、神奈川県南部の三浦半島の中央部に位置し、三方が海に面した温暖な気候、緑豊かな自然を有しています。歴史的には、ペリー来航により開国が進み、横須賀製鉄所(造船所)が建設されるなど日本の近代化が始まった地でもあります。

終戦により軍港都市としての立市基盤を失いましたが、昭和25年に施行された旧軍港市転換法により、平和産業港湾都市へと歩み始め、広大な旧軍用地は工業用地として民間企業に、中規模な旧軍用地は、小中学校や道路、公園などの公共施設として転活用され、市勢の再建と発展につながりました。

その中でも、東京湾唯一の自然島「猿島」や世界三大記念艦「三笠」、南仏プロヴァンス地方の風景をモチーフとした「ソレイユの丘」などは、市外からも多くの方々に足を運んでいただき、本市の代表する観光資産へと生まれ変わりました。

明治、大正、昭和、平成と歴史を重ね、平成27年には横須賀製鉄所(造船所)創設150周年を迎え、令和という新たな時代に入りました。今後も地域の魅力や特性を生かしつつ新しい時代に相応しい「躍動感ある横須賀」「市民が自分のまちを自慢したくなるような横須賀」を目指したまちづくりを進めていきます。


市の木 オオシマザクラ


市の花 ハマユウ

市制施行 明治40年(1907年)2月 15日
面積 100.82 km2
人口 388,625 人

令和3年(2021年)2月1日現在


フォトギャラリー

※写真をクリックすると、拡大表示されます。

ヴェルニー公園からの横須賀芸術劇場 ヴェルニー公園-夜景 グランドイルミネーション(米海軍横須賀基地) くりはま花の国 ソレイユの丘
ドブ板通り 猿島 猿島島内 横須賀美術館 横須賀本港
カレーの街よこすか 観音埼灯台 世界三大記念艦「三笠」 軍港めぐり 湘南国際村から望む富士山
日米親善スプリングフェスタ 破崎から望む走水海岸と富士山 馬堀海岸遊歩道 立石 立石夕景

フォトギャラリーの説明

すべての説明を表示

説明を閉じる

年間イベントスケジュール

時期 イベント 内容
4月8日 三浦按針祭観桜会 徳川家康の外交顧問、三浦按針の業績を偲ぶ式典
4月下旬 咸臨丸フェスティバル式典 咸臨丸とその乗組員の功績を称える式典
5月中旬 よこすかカレーフェスティバル 日本最大級のご当地カレーイベント
6月上旬 よこすかYYのりものフェスタ 鉄道や車、海上自衛隊の艦船が大集合
7月中旬 水師提督ペリー上陸記念式典 わが国に開国をもたらした史実を偲ぶ式典
8月上旬 よこすか開国祭 ダンスコンテストや開国花火大会
8月上旬 ヨコスカフレンドシップデー よこすか開国祭にあわせ、米海軍横須賀基地主催で基地を開放
8月上旬 ヨコスカサマーフェスタ 海上自衛隊主催で護衛艦を一般公開
10月下旬 よこすかみこしパレード 多数の神輿や山車が練り歩き、米海軍横須賀基地内にも入ります
11月中旬 ヴェルニー・小栗祭式典 横須賀製鉄所開設に貢献した両公を偲ぶ式典
11月中旬 よこすか産業まつり 地場野菜や海産物などのPR・販売
12月31日 よこすかカウントダウン 日米艦船のライトアップや花火で年越し
3月下旬 日米親善よこすかスプリングフェスタ 米海軍横須賀基地で、アメリカの雰囲気を味わえます

ページの先頭へ